もとペンキ屋が語る!!無限の可能性分の一!

塗装のタイミングっていつ?

外壁を塗装するタイミングについてご存知でしょうか?塗り替えをしてから5年とか10年とか言われていますが、1番大事なのは壁を触って手に白い粉がつくチョーキングと言う現象が出ているときです。これは外壁自体に防水の効果がなくなり水をどんどんと吸い込んでしまう状況にあります、これが始まっているのにそこから数年間放置してしまうと中の木が膨張してしまい建て付けがわるくなったり、部屋の中に雨じみがでてしまったりするようです。ですのでこのタイミングで塗装するようにしてみるといいですよ。

そのタイミングがきたら

まず、見積もりをとってみましょう。ここでおそらく悩むことになりそうな業者の選び方ですが安さで選ばない方がいいかもしれません、高すぎるのも然りですがある程度家の大きさに対する相場が決まっているのでその相場に見合った見積もりを出してくれた会社を選ぶ方がいいと思います。なぜなら安い会社はそれなりの仕事しかしません、工程を一つ見えないところで抜いたりします。高すぎる所は丁寧にはやってくれますが相場の会社と変わらない仕事量のことが殆どです。やはり無難な相場価格で会社を選ぶのが正解だと思うのですがその中でも相手との相性も大事です相手との駆け引きの中に何か合うものを感じたらその会社を選びましょう。

綺麗な家になるのなら

これからも長くお世話になることになる家のことですから慎重に一つ一つ決めていきましょう!今は材料の種類も豊富にありすぐに乾くものや壁に模様を付ける塗料、部屋の体感温度を上げ下げする塗料まであります。体感温度を下げる塗料については実際に涼しくて夏にエアコンを使う回数が減ったという効果も体験済みです。こんなに無限にある材料の中にあなたの家に対する不満解決の可能性が隠れているかもしれません。たかだか外壁塗装、されど外壁塗装。塗装を考えているひとは無限分の一に巡りあいましょう!

外壁塗装の相場を知りたい場合には、複数の業者に見積もりを依頼して費用を比較することがおすすめになります。